歴史

1940年代

 194719481949

1947年

自治労愛媛の動き 県内の動き
11.10
日本自治体労働組合総連合会結成(自治労連)「東京都浅草公会堂」全公連15万人・都市同盟7万5,000人、計22万5,000人(愛媛県職980人加入)

12.23
日本自治団体労働組合総連合会愛媛県連合会結成大会を開く(自治労県連)八幡浜(96人)、新居浜(159人)、宇和島(150人)、松山(600人)、今治(294人)、西条(120人)、県職(980人)町村職
 

1948年

自治労愛媛の動き 県内の動き
2.27
八幡浜市立病院職員組合結成
6.22
宇和島市役所勤労者組合、組合員226人(組合長 津村菊一)
5.28
愛媛県労働組合連絡協議会結成(496組合)(愛労連)
9.24
西条地方全労働組合連絡協議会(西労連) 結成(総同盟、労協、全官公を統一)
9.25
宇和労働組合連絡協議会結成 8組合参加

1949年

自治労愛媛の動き 県内の動き
4.25
日本自治団体労働組合愛媛県連合会第2回大会開催 県庁第2会議室 代議員25人
6.25
日本自治団体総連合四国地区協議会 市職協議会結成
11.28

11.29
全日本自治団体労働組合協議会(自治労協)結成(東京・京橋公会堂)自治労連分裂
共産党の指導に対する批判が高まり、労働運動民主化運動が台頭、自治労内 部に自治労連刷新同士会が結成され、わずか2年で分裂した。
東京都職・大阪市職・神戸市従など41組合(10万300人)加入を前提に大会参加は神戸市職、兵庫県職など12組合3万人。
愛媛では松山市職、宇和島市職が自治労協へ、愛媛県職は自治労連に残り、他の市は中立となった。四国の他県では徳島市のみ自治労連に残る。
 
総評結成大会(1949.7.15)
総評結成大会(1949.7.15)
カレンダー
05/22
(水)
都市公共交通評議会第3回交通政策研究集会
05/23
(木)
05/24
(金)
05/25
(土)
県本部保育部第4回幹事会
05/26
(日)
2019年度第4回県本部青年女性部実行委員会
2019年度県内はたらく女性の集会
第2回現業政策集会
05/27
(月)
第2回現業政策集会
05/28
(火)
第2回現業政策集会
05/29
(水)
「狭山事件の現地調査・学習会(フィールドワーク)
第157回中央委員会
※スケジュールは変更になる場合があります。